当サイトはPRの箇所でアフィリエイト広告を利用しています。詳しくはこちら

FANZA動画 販売終了になるとどうなる? 作品の安否や対処法を解説

FANZA動画で、お気に入りに登録しておいた動画が購入できなくなっていた、購入作品が見られなくなってしまった、という涙なしでは語れない経験をした方は少なくないでしょう。

販売終了になってしまうと、お気に入りの作品はどうなってしまうのでしょうか。
販売終了になる原因や購入した作品の安否、販売終了への対策はどうしたら良いのか?など、私自身の経験と考えを踏まえ、解説したいと思います。

なぜ販売終了となるのか?

そもそも、FANZA動画ではデータとして扱っているため、商品在庫が倉庫を圧迫するようなことにはなりません。商品をずっと販売していれば売り上げにつながるチャンスがあるにも関わらず、なぜ販売終了という状況になってしまうのでしょうか?

発売後の作品に問題が指摘された

分かりやすいのが作品が発売されたのちに、警察や関係者などから作品に対する問題を指摘され、発売を継続することができなくなったという事態です。

警察からの指摘については、大人数での野外プレイ、モザイクが薄い、といった点がわいせつ物頒布等罪に当たるというものが多いようです。また、マンガやアニメのパロディ作品が著作権法にふれた、なども理由として挙げられます。

ただ、これらの問題点については、公式な発表がされることはほとんどありません。ユーザー側の推測によるものが大半です。しかし、発売に支障をきたす何かしら問題が生じたと考えて良いでしょう。

「5年ルール」によって、出演女優から差し止めが出された

過去に起こったAV出演強要問題などにより、俗に言う「5年ルール」が2017年にできました。発売から5年が経過した作品については、申告があれば商品の販売を停止できるというものです。
女優さんからの申告制なので、数百作品が一気に配信終了となることも最近では少なくありません。5年という数字は、この後のキーになるので覚えておいてください。

メーカーがFANZA動画から撤退した

FANZAは、Amazonや楽天市場のようなプラットフォーマーとして作品を販売しているため、商品を販売するメーカーが撤退するということもあります。

2021年にアダルトメーカーの「プレステージ」「SODクリエイト」が相次いで撤退をし、全作品の1割近くが配信終了になるという事態も発生しました。
一時、メーカーの撤退が相次ぎましたが、やはりFANZAの影響力は大きいようで、SODクリエイトを含め、複数のメーカーは復帰しています。

販売終了になるまでの流れ

上記のような理由を踏まえ、販売終了になるまでにはいくつかの段階があります。販売終了を予感させる「サイン」もあったりするので、時系列で流れを解説していきます。

メーカー等からの販売終了の要請

作品の著作権は、基本的にはメーカーにあります。そのため、上記で解説した「問題の指摘」「女優からの削除依頼」「メーカーの撤退」いずれの場合においても、起点はメーカーからの依頼と考えて問題ないでしょう。

大手メーカーの場合は、撤退のアナウンス

作品が販売終了となる場合、基本的に個別のアナウンスはありません。とはいえ、数千作品を販売している大手メーカーが撤退することはFANZAにとっても一大事です。
プレステージやSODクリエイトなど大手メーカーの時には、「○月○日で販売を終了します」といった事前アナウンスはありましたが、基本的にはアナウンスなしと考えた方が良いでしょう。

しかし、撤退のヒントは月額動画の「見放題ch デラックス」にあったりもします。こちらは、後ほど詳しく解説します。

出演クレジットの削除

5年ルールなど女優さんからの要望で販売終了になる予兆として見られるのが、「出演クレジットの削除」です。

「出演者」の項目やタイトルや説明文に表記されている女優名が削除されると、FANZAのサイト内で女優名検索をしてもヒットしなくなります。特定の女優さんの作品数が減った場合、このような要因が考えられます。

クレジットの削除だけであれば、商品ページは存在しており、商品を購入することは可能です。しかし、この状況は次に続く「販売終了」への布石と考えておいた方が良いでしょう。

販売終了

FANZA動画から商品ページが削除され、商品を購入することができなくなります。
「お気に入り」に商品を登録していた場合、「価格 000円」と言う表記が「販売終了」という重々しい4文字に変わります。私自身も「あの時、買っておけば…」と、涙を流したことは少なくありません。

すでに購入してある作品については、ストリーミングによる視聴やダウンロードも問題なくできます。
商品ページが存在しないため、総集編系の作品で「どういう女優さんが出ていたっけ?」と探せなくなるのが難点ですね。

どれくらいの割合で配信停止になっているかは、正直分かりません。ただ、超人気女優さんが単体作品だけでなく、企画ものや総集編も含めたかなりの作品が一気に配信終了になるケースもあり、特定の年代・ジャンルの作品がごそっとやられるケースも経験しました。

ここまでの内容をまとめると以下のようになります。

クレジット削除販売終了
女優名による検索××
商品の購入×
ストリーミングの視聴
作品のダウンロード
ダウンロード作品の視聴

すべてが無効になる「取扱終了」とは

配信終了で終わりかと思いきや、さらに重い「取扱終了」というものが実はあります。

「取扱終了」では、作品のストリーミングもダウンロードも一切できなくなり、さらに事前にダウンロードした作品の視聴すらできなくなります。つまり、お金を出して買ったのに、買ったものが手元に何もないという不可解な事態に陥るのです。

先ほどのようにまとめると、以下のようになります。

クレジット削除販売終了取扱終了
女優名による検索×××
商品の購入××
ストリーミングによる作品の閲覧×
作品のダウンロード×
ダウンロードした作品の閲覧×

実際に「取扱終了」になると、かなり焦るというか怒りすら覚えます。しかし、この点については、FANZAのヘルプにしれっと記載されているので、文句を言うことはできません。

■無期限利用できる動画商品
視聴期限やダウンロード期限が「無期限」の商品は無期限で何度でもご利用いただけます。

ただし、下記に該当する場合はご利用いただけなくなります。
・商品を購入された会員を退会した場合
・商品の販売が終了した場合
・購入された商品の販売ページが変更となった場合
何らかの理由で視聴期限が無期限ではなくなった場合(※)
・商品の取り扱いメーカーが変更された場合

(※下線太字は当サイトにて補足)

FANZAヘルプセンター「購入した動画はいつまで利用できますか?」

「何らかの理由で視聴期限が無期限ではなくなった場合」と言うのは、そもそも「無期限」とは言えないじゃないですか。

作品がなくなっても保証なんてしれくれないですし、自分で防衛策を取らねば!と思っていたところ、ここにも落とし穴がありました。

ダウンロードでの永久保存は不可能

FANZAの動画(VR動画を含む)では、取扱終了になった場合、動画をダウンロードしていても視聴は出来ません
FANZAに別件で問い合わせした際、そんなようなニュアンスの文章が書かれていて、改めて確認して初めて知りました。

なので、販売終了になった時の対策として、外付けHDD(4TB)にお気に入りの動画を数百本も保存していた私の行為はすべてムダだったということです。
マジかよ…、、、エロ動画保存するためだけに買ったHDDなのに。。。しかも2台目なのに。。。

後になって考えてみれば、私自身の勘違いで片付くのですが、少なくとも数年間は勘違いをし続けていました。今も日本のどこかで私と同じ勘違いをしている人がいるかもしれません。

大切なことなので、もう一度言います。

FANZAの動画(VR動画を含む)では、取扱終了になった場合、動画をダウンロードしていても視聴は出来ません

ちなみに、ダウンロードのデータは「半永久的に見られる保存用のデータ」ではなく、「通信環境の悪い場所で視聴できるデータ」に過ぎないのだそう。
なんだか、分かっちゃいるけど、腑に落ちないんですよね。。。

取扱終了を経験した時の話

私自身、1000作品以上購入した中で、取扱終了の憂き目に合ったのは2作品。あくまで把握できているのが以下の2作品だけで、もしかしたら気付かずに消えている作品が他にあるかもしれません。

作品名や女優名は提示しませんが、過去に取扱終了になった経緯を参考までにそれぞれ記載します。

2021年11月 最初の取扱終了

初めて取扱終了が分かったのは、2021年の11月。
とある作品に対し、FANZAから「作品に問題が発生したため商品の配信を一時停止します」という内容のメールが届きました。このメールが届いた時点で、作品はストリーミングやダウンロードなどできない状態になっていました。購入済みリストに作品が残っていたかは、記憶が定かではありません。
その数日後「問題を修正することができず、取り扱いを終了しました」というメールが届き、購入済みリストからも作品は消えていました。

2023年6月 2度目の取扱終了

二度目は2023年6月。お気に入りに登録していたとある女優さんの作品が「販売終了」になっていたことがきっかけでした。

販売終了になっていると言うことは、この女優さんの作品はいずれなくなってしまう。
そう思い、まだ購入可能な作品を急いで購入。購入済みリストで、その女優さんの作品をチェックしてみたところ「取り扱い終了のためご利用できません」とメッセージが表示されており、ダウンロードもストリーミングもできなくなっていました。
女優さんは、くしくも1回目と同じ方です。

2度目はFANZAからの連絡もないままに取扱終了となっていました。腹が立ってFANZAに問い合わせたところ、あくまで初回のパーターンは例外で、取扱終了については個別連絡はしていないという返答でした。

取扱終了になる基準はよく分からない

販売終了については、なんとなくルールをつかめているのですが、正直取扱終了については基準がよく分かりません。

私自身、配信終了になった2作品は両方とも同じ女優さんの作品なので、この女優さんに限って特別な事態が何か起こったか?と推測することしかできません。
また、ネットで検索しても取扱終了について言及している記事も特に見当たらず、状況の把握も難しい感じです。。。

販売終了の前にできる対策

「傷ついた心を癒してくれたあの女優さんにもう会えないなんて…。」と、無常にも消え去った作品を嘆くだけでは辛くなるだけです。
私たちにできるのは、たかが知れています。ごく当たり前の事ばかりですが、考えられ得る対策をまとめました。まずは、作品を購入していれば何とかなる「販売終了」の事前対策から。

発売から5年以内に購入する

後悔しないためには、なくなる前に買うこと。これに尽きます。

では、いつまでに買えば良いかというと「発売から5年以内」です。
女優さんからの削除要請があった作品は、先述の「5年ルール」に則して5年が一つの目安になります。しかし、自身の経験で言うと「だいたい5年」というアバウトな感じなので、ギリギリまで待っていると痛い目に遭うかもしれません。

また、お目当ての女優さんが現役でも、共演した女優さんの5年ルールが適応されて、配信停止になることもあります。

とにかく、お気に入りの作品は早めに購入しましょう。

見放題chデラックスで視聴する

とはいえ、お気に入りの作品を次から次へと購入するのはなかなか難しいもの。

購入はせずとも視聴をするだけであれば、「見放題ch デラックス」を利用するのも一つの手です。月額8980円とお高めですが、半額セールの期間であれば4490円で利用ができるので、なかなか手が出ないと言う人も一度試してみる価値はあります。

見放題chデラックスについては、サービス内容についてまとめた解説記事があるので、こちらも参照してください。

見放題ch デラックスで撤退メーカーをチェック

大手メーカーでない場合、撤退の事前アナウンスはないと先述しましたが、メーカーの撤退は見放題ch デラックスをチェックすると事前にわかる可能性があります。

FANZA動画と違い、見放題ch デラックスに登録されているメーカーが撤退する場合、サイト上で「配信終了のお知らせ」と日付込みで必ずアナウンスされます。これはどんな小さなメーカーでもです。
過去には、見放題ch デラックスと同時に、FANZA自体から撤退した事例も多くある一方で、見放題ch デラックスのみ撤退という事例もありました。あくまで目安の一つとして覚えておくと良いでしょう。

取扱終了の前にできる対策

せっかく動画を購入しても、取扱終了になってしまえば、手も足も出ません。そうなる前にできることはただひとつ。

DVDやBlu-ray Discなど、物理媒体で購入

FANZAの動画のダウンロードに頼れないのであれば、DVDやBlu-ray Discなどの物理媒体で保存をするしかありません。しかし、多くの難点が挙げられます。

  • 動画作品とDVD作品の両方のコストがかかる
  • DVDを保存する収納スペースが新たに必要になる
  • DVD自体が劣化して再生できなくなる可能性がある
  • DVDの再生機器が手に入らなくなる可能性がある
  • DVDを購入した作品が配信停止になるとは限らない

当たり前のことばかりですが、ここまでやる価値があるかはその人次第でしょう。

記事を書いていて気になったのが「DVDの再生機器が手に入らなくなる」です。
私が青春を費やしたVHSのアダルトビデオは1本も手元にありませんし、再生できるビデオデッキもテレビデオもありません。令和の時代にVHSのアダルトビデオを見ることは、かなり困難を極めます。

「いや、DVDはそんな事にならないでしょ」と思うかもしれませんが、実際にDVDを使う場面はかなり減っています。ノートPCを見てみると、DVDドライブがデフォルトで搭載されているモデルがあるのはFUJITSUとDynabookくらい。MacもHPもASUSも基本的にDVDドライブ搭載されておらず、その割合は全体の7割を超えます。

令和の時代にVHSが見られない現状を踏まえ、物理媒体での保存は検討をした方が良いと思います。

VR動画の取扱終了にはお手上げ

そして、忘れてはいけないVR動画については、DVDのような物理媒体も販売されておらず、取扱終了になったら、もうどうすることもできません。
他に書くこともなくてすみません。。。

販売終了になった女優さんの作品を探し出す方法

「どうしてもあの女優さんの作品が少しでいいから見たい!」という方は、総集編から探し出すという方法も一つの手です。

その女優さんが多くリリースしているメーカーを中心に、時代を絞ってメーカーの総集編を片っ端からチェックするという力技です。出演数が少ない作品であれば、収録時間も比較的長く、パッケージに写真が使われていることもあります。また、メーカーの垣根を超えた総集編作品をリリースしているROOKIEもチェックてみましょう。

他にも、ナチュラルハイのように、ノンクレジットで作品を制作しているメーカーも要チェック。検索で名前が引っかからずに、申請漏れで作品が残っている可能性もあります。

人間、知恵を絞れば多少は何とかなるものです。

販売終了になる前に作品を購入しましょう

「取扱終了」のパートではかなり悲観的になってしまいましたが、「取扱終了」はあくまで例外的な事例と現時点では考えられます。

しかし、女優さんの「5年ルール」が浸透してきた現状では、発売から5年を経た作品が「販売終了」となるケースはさらに増えるでしょう。
しかし、販売終了になる前に商品を購入していれば、販売終了後も作品を視聴することはできます。「無期限」とは言い切れないにしても、ふと思い出した時に、懐かしの作品を視聴できるのはやはり良いものです。

お気に入りの作品は販売終了になる前に購入して、充実のAVライフをお過ごしください。