当サイトはPRの箇所でアフィリエイト広告を利用しています。詳しくはこちら

2000作品以上が見放題!「FANZA TV」の特徴&メーカー&作品を解説

FANZAユーザーにとっては聞きなじみのあるFANZA TV (旧:見放題chライト)。月額料金を支払うことで動画が見放題になるというサービスですが、サブスクに慣れていない方や、未体験の方には抵抗があることも。

FANZA TV未体験の方にも分かりやすいように、サービスの特徴や試聴可能なメーカー、作品の詳細や他の見放題サービスとの比較など、情報をまとめてみました。

FANZAのwebサイト等のキャプチャ使用は基本的に禁止されています。
今回の記事では、サイトの画像は使用していませんので、ご容赦ください。

FANZA TVのサービス概要

「FANZA TV」とは、月額550円(税込)の「DMMプレミアム会員」になることで、2000作品以上のアダルト動画が見放題になるサービスです。

視聴できる作品は順次更新されており、毎週月・水・金に10作品ずつ、1ヶ月で120〜150作品が更新されています。
有名女優の単体作品から企画もの、熟女やレズなどのマニアックな作品など、取り扱うジャンルも広め。

また、料金は月額550円とお得ですが、初めて利用する方に向けてさらにお得なキャンペーンも開催されています。

30日間無料トライアル&ポイント付与

初めて会員登録をした際には、最初の30日分が無料になる「30日間無料トライアル」が適応されます。ちなみに、無料トライアル期間内で解約すれば、料金は一才かかりません。
また、登録直後にはDMMポイント550ポイント付与されます。
つまり、会員登録するだけで、550ポイント(円)分得をする訳です。

2ヶ月目以降は月額料金の支払いが発生します。
しかし、DMMプレミアム会員を2ヶ月目以降も継続することで、DMMポイントがさらに550ポイント。3ヶ月以降も継続すれば、さらに550ポイントが付与されます。

なお、付与されたポイントは、DMMプレミアム会員の支払いには直接使えませんが、動画の購入や他のサービスでは「1ポイント=1円」での利用が可能。会員料金とポイントの価値を同じとして計算してみると、

月額料金ポイント累計額
1ヶ月目550円 0円550pt-550円(-550pt)
2ヶ月目550円550pt-550円(550円-1100pt)
3ヶ月目550円550pt-550円(1100円-1650pt)
4ヶ月目550円0pt0円(1650円-1650pt)
5ヶ月目550円0pt550円(2200円-1650pt)

支払い額とポイント分が相殺されると、4ヶ月目までは±0円ということになりました。
コスパが高いを通り越して、凄すぎるサービスですね。。。

親から「タダより高いものはない」と言われて育った昭和の人間なので、いまだに信じられません。。。

DMMプレミアム会員で利用できるサービス

FANZA TVを視聴するために必要な月額550円は、あくまで「DMMプレミアム会員」になるための費用。つまり、DMMプレミアム会員が利用できるサービスの一つが、FANZA TVであるに過ぎません。ここで、FANZA TV以外にDMMプレミアム会員のできることを整理してみましょう。

DMM TV

DMM TVでは、映画やアニメ、オリジナル作品など17万本以上のコンテンツが見放題。新作アニメの先行配信などもしているようで、アニメ・エンタメ好きには満足度の高いサービスです。
FANZA TVの100倍近いコンテンツの量なので、メインはDMM TVですね。

プレミアム会員限定クーポン

DMMにもFANZAにも、サイト内のサービスをお得に利用できるDMMクーポン/FANZAクーポンがあり(PCの場合、サイト上部にある「チケットアイコン」)、どちらも「DMMプレミアム会員限定」クーポンが用意されています。

ちなみに、2023年7月時点では、以下のクーポンが配布されていました。

  • DMM:宅配コミックレンタル20%オフ!(お一人様何回でも利用可能)
  • FANZA:同人作品15%OFFクーポン(お一人様1回限り)

月額料金がお得になる「サービス連携プラン」

イラスト投稿サイトのpixivや、スポーツコンテンツが視聴できるDAZNの月額料金がお得になる連携プランが利用できます。
DMM × pixiv 推しホーダイは、DMMプレミアムとpixivプレミアムが月額980円。
DMM × DAZN ホーダイは、DMMプレミアムとDAZNスタンダードが月額2980円。

なお、30日間無料キャンペーンが適応されない、付与されるDMMポイントが変わるなど、条件が変わる場合があるので、契約の際には事前に確認しておきましょう。

追加料金で「FANZA TV Plus」

DMMプレミアム会員になった上で、1,078円(税込)の料金をプラスすれば、約11万作品が見放題になる「FANZA TV Plus」を利用できます。

FANZA TV Plusについては、現在記事を作成中です。

DMMプレミアム会員は、DMM版「Amazonプライム会員のような感じではないでしょうか。

というか、普段FANZAしか利用していなかったので、DMM TVの存在を初めて知りました。。。アニメとか映画とか、エンタメコンテンツが好きな方は、もったいないのでDMM TVも忘れずに利用してくださいね。

FANZA TVで視聴可能なメーカー

さて、再びFANZA TVに話を戻しましょう。

FANZA TVでは2000作品以上が視聴可能ですが、実は視聴できるメーカーは限られています。数字で見てもらった方が早いので、まずは以下の表をご覧ください。

メーカー作品数
(A)
割合
(B)
動画数
(C)
カバー率
(D)
ムーディーズ29513.5%8,2863.6%
エスワン ナンバーワンスタイル28513.1%5,6125.1%
マドンナ27612.7%6,8814.0%
アイデアポケット1667.6%4,2513.9%
カチコチTV1336.1%133100.0%
本中1175.4%1,7296.8%
Fitch1064.9%1,9285.5%
ワンズファクトリー793.6%3,2422.4%
ダスッ!733.3%1,4255.1%
OPPAI713.3%1,4814.8%
kawaii642.9%2,0153.2%
E-BODY622.8%1,5664.0%
プレミアム622.8%2,0413.0%
溜池ゴロー532.4%2,1162.5%
痴女ヘブン472.2%9994.7%
はじめ企画311.4%6235.0%
変態紳士倶楽部291.3%8343.5%
エムズビデオグループ281.3%7953.5%
kira☆kira281.3%1,2022.3%
ビビアン271.2%4835.6%
NPJ271.2%6774.0%
ROOKIE271.2%7183.8%
アタッカーズ211.0%3,9590.5%
無垢150.7%1,0021.5%
BeFree150.7%6,6300.2%
未満120.6%2335.2%
えむっ娘ラボ110.5%3313.3%
※2023年7月17日時点/潮吹き女優研究所調べ

表は、FANZA TVで10作品以上視聴できるメーカーを、作品数の多い順に並べたものです。

作品数(A)に対し、
割合(B)はFANZA TV内で視聴可能な作品(全2181作品)に対する割合【A÷2181】。
動画数(C)はFANZA動画内で該当メーカーが発売しているすべての作品数。
カバー率(D)は上記の動画数に対するFANZA TVで視聴可能な作品の割合【A÷C】です。

この結果からいくつかの傾向が分かるので、分析してみましょう。

視聴可能なメーカーは「アウトビジョングループ」

視聴可能メーカーの一覧をずらっと見回してみると、一見多種多様なメーカーのラインナップに思えます。
しかし、これらのメーカーには、とある共通点がありました。

視聴可能なメーカーは「アウトビジョングループ」に属している、つまり「元DMMグループ」のメーカーということです。

各メーカーの公式サイトを見比べてみると、、、

S級女優が揃うエスワン ナンバーワンスタイルも、
まぶしいギャルのkira☆kiraも、
肉感あふれるFitchも、
熟女の魅力に満ちた溜池ゴローも、
盗撮&マッサージの変態紳士倶楽部も、

どのメーカーも色が違うだけで、サイトの作りはほぼ一緒。母体が同じでない限り、ここまで一緒にはなりませんもんね。

wikipediaの情報を元に調べてみると、アウトビジョングループは、元々DMMのグループ会社でしたが、アダルト関連会社を切り離すというDMMグループの戦略により、グループを外れたようです。

今は関連会社でないとはいえ、つながりは今でも深いでしょうし、アウトビジョングループがFANZAの中核を担っていると言っても過言ではありません。
実際、アウトビジョングループのメーカーだけでも、かなり強力なラインナップですからね。

視聴可能な作品は該当メーカーの5%ほど

次に注目したいのは、メーカーの全作品に対する視聴作品の割合、カバー率(D)です。

カチコチTV以外のメーカーのカバー率は多くても5%ほど。つまり、視聴可能な作品はどのメーカーも限られています。

FANZA TVの役割としては、低価格で作品を視聴してもらい、視聴できない作品はFANZA動画で購入したり、見放題chデラックスを利用するといった「撒き餌」的なサービスなのでしょう。

なお「カチコチTV」は、FANZA TV限定で配信されてるアダルト系バラエティ番組。
基本的に毎週新作が配信されており、配信回数は130回を超えています。もちろん、FANZA TVでは全ての回を視聴可能です。

視聴作品は3〜4年前のもの

そして、視聴作品が限定されている上で一つ気になったのが「いつ頃の作品が視聴できるのか?」ということ。
結論を先に言うと、ほとんどが3〜4年前の作品でした。

2023年7月の調査によると、
まず、FANZA TVで「新着作品」と表示された作品をFANZA動画で検索してみると、ほとんどが2020年7月頃にリリースされた作品でした。
次に「もうすぐ配信終了」となる作品を同様に調べてみると、2019年5月頃にリリースされた作品がほとんど。
さらに、FANZA TVの作品を新着順に並べてチェックしてみると、予想通り2020年7月リリースの作品から順に古い作品へとなり、最後の方が2019年5月リリースの作品という結果になりました。

つまり、3年前の同月にリリースされた作品を新着作品として投入し、古い作品から順番にところてん方式で配信終了として外しているようです。

公式サイトでも「毎週月・水・金に10作品更新」とあり、1年分で週30作品×52週=1560作品。1年3ヶ月分で入れ替わっていると考えれば、おおよそ辻褄も合います。

視聴可能な作品がリリースされた期間を表にしてみると、こんな感じです。

FANZAをあまり利用していない、AV歴が浅いと言う方には、新しい作品に出会うきっかけとしても意味のあるサービスでしょう。
一方で、私のようにFANZAを駆使してAVを見漁っているユーザーには、物足りない感が否めません。見たい作品は大体買ってるし。。。

以上の特徴を踏まえ、検討してみてはいかがでしょうか。

FANZA TVより多くの作品が視聴できるサービスは?

ライトユーザーにおすすめのFANZA TVですが、「もっと色々な作品が見たい!」というヘビーユーザー向けのサービスも紹介しましょう。

FANZA TV Plus

FANZA TVの月額550円(税込)に、1,078円(税込)の料金をプラスして利用できるFANZA TV Plus。視聴作品は約2000作品から約11万作品と、50倍以上にグレードアップし、1作品あたり0.015円という桁違いのコスパの高さが魅力です。

FANZA TV Plusについては、詳細記事を現在制作中です。

見放題ch デラックス

FANZA TV Plusよりもさらに多くの作品が見放題になる見放題ch デラックスは、なんと視聴作品が33万本以上。FANZA全配信作品43万作品に対し、75%以上をカバーしていることからもデラックスな感じは伝わるでしょう。
月額料金が8,980円とお高めですが、半額で利用できる機会もあります。AV好きの方は、一度は試してみる価値のあるサービスです。

見放題ch デラックスについては、詳しい記事があるので、こちらも参照にしてみてください。

アダルトVRch

これまで紹介してきた月額動画では、VR作品の視聴はできませんでした。FANZAで唯一VR作品が見放題となるのがアダルトVRchです。月額2,800円で12,000作品が視聴できます。

アダルトVRchも、現在詳細記事を作成中です。

ライトユーザーは「FANZA TV」から始めてみては

月額550円という価格に加え、無料キャンペーン等で実質無料で視聴できるなど、初期費用の低さは群を抜いています。また、初めて月額動画を利用するという方にも、一番入りやすい入り口になっていることは確かです。

「とりあえず月額動画を使ってみたい」「多少古い作品でもいいから色々と視聴したい」というライトユーザーにおすすめのサービスではないでしょうか。

FANZA TV